葛飾区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(葛飾区)―

阿久津 寿江 院長/阿久津医院(京成高砂駅・内科)の院長紹介ページ

阿久津 寿江 院長

TOSHIE AKUTSU

患者さんお1人お1人に寄り添いながら
地域のみなさまに安心の医療を提供する

帝京大学医学部を卒業後、同大学の第二内科に入局。東京慈恵会医科大学青戸病院では、糖尿病をはじめとした生活習慣病を中心に診療。医学博士/内科専門医。

阿久津 寿江 院長

阿久津 寿江 院長

阿久津医院

葛飾区/高砂/京成高砂駅

  • ●内科
  • ●糖尿病内科
  • ●代謝内科
  • ●老年内科
  • ●肛門科
  • ●泌尿器科
  • ●皮膚科
  • ●訪問診療

父の志を受け継ぎ、姉妹そろって医療の道へ

阿久津 寿江 院長

私が医師になったのは、父の意向によるところが大きかったでしょうか。私としては、漫画家や学校の先生に憧れる気持ちもあったのですけれど(笑)。私たち姉妹は、父から医療系に進むことを望まれ、「阿久津」姓を継ぐことを望まれて、私は医師に、妹は看護師になりました。
帝京大学医学部を卒業した後は、母校の第二内科で経験を重ねていきました。その後、青戸にある葛飾医療センターに籍を置きながら、この医院でも週に1度のペースで診療するようになったんです。考えてみますと、私が『阿久津医院』の一員になってから、もう20年ほどになりますね。

明るい吹き抜けが印象的な、完全バリアフリーのクリニック

阿久津 寿江 院長

『阿久津医院』は私の父が1977(昭和52)年に開設し、この地域で診療を続けて40年あまりになります。ここは父が生まれ育った場所で、疎開先の福島で暮らしていた頃から、開業する時には「ぜひこの場所で」と、強い想いを持っていたようなんですね。残念ながら父は昨年他界いたしましたけれど、ここで私たちと一緒に診療できたことは、父にとって幸せな時間だったかもしれませんね(笑)。
開業から40年を迎えた2017年には、区の都市計画に伴って建物をリニューアルしました。明るく開放感のある吹き抜けや、駐車場から濡れずにお越しいただけるレイアウトなど、地域のみなさまに気軽に足を運んでいただける場所になったかな、と思います。私自身がこだわったのは、スタッフの動線や院内の完全バリアフリー化、おトイレを2つ設けたところでしょうか。2つあるおトイレの1つは女性専用、もう1つは車いすやベビーカーのままで入れるようになっているんです。院内の廊下には手すりも設置しておりますので、ご高齢の患者さんも赤ちゃん連れの患者さんにも、安心してお越しいただきたいと思います。

女性医師ならではの目線で、患者さんお1人お1人を見守っていく

阿久津 寿江 院長

私は医師になってからこれまで、糖尿病をはじめとした生活習慣病を中心に、内科全般を診療してきました。一方の父は外科の出身でしたから、診療科目にも肛門外科や泌尿器科が並んでいるわけです。当院を頼りにしてくださる患者さんのためにも、父が亡くなったからと言って、自分の専門外は「診られません」と言うわけにはいきません。ひと昔前の町医者がそうだったように、地域にお住まいの方々の「最初の窓口」としての役割は、しっかりと担っていきたいと思っています。
来院される患者さんは、ご高齢の方が多くいらして、糖尿病などの生活習慣病を患っている方も少なくありません。そうした意味では、これまでに培った知識や経験がいかせると思いますし、私が女性医師ということで、女性特有のお悩みもしっかりサポートしていきたいと思います。診察室は患者さんのプライバシーに配慮した個室スタイルになっておりますので、過活動膀胱をはじめとした泌尿器系の症状、肛門まわりのデリケートなお悩みなども安心してご相談ください。

外来診療・訪問診療を通して、地域のみなさまをしっかりサポート

ご高齢の患者さんの割合が大きいとは言え、私が保育園の園医や小学校医を務めている関係で、小さなお子さんが顔を見せてくれることもあります。生後2ヵ月からはじめる予防接種は、1度に何種類も注射することがあって、子供たちに泣かれてしまうことも多いですけれど(笑)。その子その子のペースに合わせて、できるだけ負担をかけずに診療したいと思っています。
患者さんはみなさん、診察室の中で一度聞いただけの話を覚えているのは難しいですよね。そのため、病気のことや治療法について患者さんにきちんとご理解いただけるように、口頭でお伝えするほかにもイラストを描いたり、模型を使ってご説明するなど、いろいろ工夫するようにしています。当院は、1階が診療所になっていて、2階には訪問看護ステーションがあります。外来診療はもちろんですが、往診や在宅サポートなどについても、気軽にご相談いただきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『阿久津医院』は「高砂駅」南口から歩いて7分ほどの住宅地にあります。敷地内には8台分の駐車スペースをご用意しておりますので、お車の場合はこちらをご利用ください。
医師としては、患者さんの症状が良くなったり、感謝の言葉をいただけることが何よりの喜びであり、やりがいです。何か症状があるときはもちろん、健康診断や予防接種などを通して、地域のみなさまの健康をサポートしていきたいと思います。ご自分やご家族のことでお困りのことがございましたら、どうぞご相談ください。

※上記記事は2019年1月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

阿久津 寿江 院長 MEMO

総合内科専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味:よさこい
  • 好きな映画:ボヘミアン・ラプソディ
  • 好きな言葉・座右の銘:感謝
  • 好きなアーティスト:クイーン
  • 好きな場所:立石

グラフで見る『阿久津 寿江 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声