葛飾区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(葛飾区)―

渡辺 知明 院長/渡辺昭医院(新小岩駅・内科)の院長紹介ページ

渡辺 知明 院長

TOMOAKI WATANABE

大学病院レベルの最新の設備を揃え、
少しでも苦痛が出ない内科検査にし、予防に全力

日本大学医学部に進学し、卒業後は第三内科に入局して消化器系の臨床医として経験を積む。『渡辺昭医院』は、私が院長になった1998年から内科として開業。

渡辺 知明 院長

渡辺 知明 院長

渡辺昭医院

葛飾区/新小岩/新小岩駅

  • ●内科
  • ●胃腸内科
  • ●消化器内科
  • ●肛門科
  • ●内視鏡内科

検査のとき以外は白衣を着ず、できるだけフレンドリーに

渡辺 知明 院長

父親が外科医だったので進路を考えるときにやはり最初に頭に浮かんだのが医師でした。会社員が務まるような性格じゃないし、ほかに選択肢が思い浮かばなかったというほうが正しいかな(笑)。
それで日本大学医学部に進学し、卒業後は第三内科に入局して消化器系の臨床医として経験を積みました。外科や整形外科という選択肢もあったのですが、今のように地元に根づいた医療を提供できるという点を考えると、消化器内科を選んでよかったなと思います。現在の医院ではもともと父が外科医院を開業していましたが、私が院長になった1998年から内科として開業しています。
ご高齢の方からお子さんまで幅広い層の患者さんがいらっしゃいますが、検査のとき以外は白衣を着ず、できるだけフレンドリーに接するようにしています。

内視鏡検査では早くから経鼻内視鏡を導入し、苦痛が少ない検査に取り組む

渡辺 知明 院長

まずスタッフが明るく優しいと患者さんから褒めて頂いているのが当院の一番の自慢です。
それから内視鏡検査では早くから経鼻内視鏡を導入し、苦痛が少ない検査に取り組んでいます。内視鏡検査は痛いと患者さんが二度と受けたくないと思われる検査です。当院では昨年の10月から同級生の内視鏡専門医にも来ていただいてますし、最新の検査機器を導入して、また、大腸内視鏡検査も同様に少しでも苦痛が出ないように丁寧にしています。大腸のポリープなら形や大きさ、数などにもよりますが、基本的には日帰り手術が可能です。
そのほか、内視鏡検査装置のみならず、大学病院レベルの最新の設備を揃えているのも当院の特徴の一つです。
最近では最新のインフルエンザ診断システムを導入し、インフルエンザ発症の初期から診断ができるようになりました。このシステムのおかげで、患者さんが何度も鼻の奥をぐりぐりされなくて済むようになりました。

「楽で正確な検査と、わかりやすく丁寧な説明」を常に心がける

渡辺 知明 院長

「楽で正確な検査と、わかりやすく丁寧な説明」を常に心がけています。楽な検査というのは先も申しましたように苦痛の少ない検査を実施しています。それらの検査の結果をもとにわかりやすく病状などを説明することも大切なことだと考えています。
「なぜこの治療が必要なのか」「どうしてこの薬を飲まなければいけないのか」などを患者さんにご理解いただけるまで丁寧に説明します。そのため、一人の患者さんにかける時間が長くなり、結果的に待ち時間が長くなることがジレンマではありますね。
そのほか、総合内科専門医として様々な疾患を診察することはもとより、必要であれば私が信頼する専門医をご紹介するようにしています。私自身が治療を受けても良いと思える先生方ばかりですので、どのような疾患でも安心して治療を受けていただけます。

インターネットやテレビを惑わされない正しい知識を啓発

今はインターネットやテレビを通じて多くの情報が氾濫しています。それらの情報に惑わされない、正しい知識を身につけることが大切だと思いますね。
新しいサプリメントが登場するとすぐに飛びつく方もいらっしゃいますが、医学的には首を傾げたくなる商品もたくさんあります。ですから、テレビだから間違いないだろうというような安易な気持ちで購入するのは控えたほうがいいと思います。

また、風邪のときの対処法や薬の飲み方など、常識だと思っていたことが実は間違いだということもたくさんあります。例えば、風邪は怪我と同じだと考え、薬は絆創膏のようなものだと考えてみてください。風邪で咳が出るときに、そのまま咳を続けているのは傷口をこすっているようなものです。
ですから、まずは咳をできるだけ我慢して気管を安静にすることが肝心なんです。その上で傷口に絆創膏を貼るように、薬で症状を抑えます。こう考えると、薬は食後に飲むのではなく、咳が出たときに飲むのが効果的だということがお解りいただけると思います。
このようなことを当院の患者さんにはいつもお話し、正しい知識をもつことの大切さを伝えています。

これから受診される患者様へ

JR総武線新小岩駅南口徒歩5分の内科・胃腸科・内視鏡科「渡辺昭医院」では、整理券を発行したり、待合室を快適な空間にしたりと、さまざまな工夫をしていきたいと思っています。そして、当院に来てよかったと喜んでいただけるような治療を続けて参ります。
また、「楽で正確な検査と、わかりやすく丁寧な説明」を第一に、患者さんの立場にたった治療にこだわり続けます。今後も地域に根ざした開業医として、スタッフと共に住民の皆さんの健康に少しでも貢献していきたいと思います。健康面に不安がある方はお気軽にご相談ください。

【渡辺 院長の主な資格】
■日本大学医学部兼任講師
■日本内科学会認定総合内科専門医
■日本消火器内視学会認定専門医・指導医
■日本消火器順学会専門医

※上記記事は2013.2に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

渡辺 知明 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ランニング、プロレス観戦(ノア)
  • 好きな本・愛読書:立原正秋、司馬良太郎、源氏物語、三国志
  • 好きな映画:アメリカン・グラフィティ、ヘップバーンの映画
  • 好きな言葉・座右の銘:一期一会
  • 好きな音楽:オールディーズ、フォークソング
  • 好きな場所・観光地:京都

グラフで見る『渡辺 知明 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート