葛飾区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(葛飾区)―

鈴木 泰二 院長/鈴木歯科医院(新小岩駅・歯科)の院長紹介ページ

鈴木 泰二 院長

TAIJI SUZUKI

お口のあらゆるものをチェックし、治療方法を
複数提示してベストな道をともに歩む

大学卒業後、父から『鈴木歯科医院』を引き継ぎ、2013年にリニューアル。
現在に至る。

鈴木 泰二 院長

鈴木 泰二 院長

鈴木歯科医院

葛飾区/西新小岩/新小岩駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●訪問歯科診療

父の診療に対する思いを引き継ぎ、地元の方々のお口の健康を

鈴木 泰二 院長

医療系に進みたいという気持ちはずっと持っていました。父が歯科医師で、この場所で開業していましたから、その父の仕事を引き継ぎたいという気持ちが強かったんです。ですから、他の職業に特段の興味を持ったということもなかったかと思いま
す。診療する父の姿を見て育ったものですから、それ以外目に入らなかったというところですね。
『鈴木歯科医院』は、私が生まれた年に出来たと聞いていますので、もう30有余年が経つということになります。父から医院を引き継ぎ、自分自身の診療スタイルが確立したという思いを受け、この秋(2013年)には全面的な改装を予定しています。建物は新しいものに生まれ変わりますが、ここで診療を続けてきた父の思いをしっかりと受け継ぎ、地域の皆様のお口の健康に寄与し続けることが出来ればと考えています。

日本人の歯を失う主な原因である歯周病ケアに精力を傾ける

鈴木 泰二 院長

JR総武線 新小岩駅近く、歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科・訪問歯科診療を行う『鈴木歯科医院』では歯周病治療に重点を置いています。では、なぜ歯周病治療なのか?それは、今の日本人の歯を失う原因の殆どが歯周病に因るとみられていることが1つ。もう1つは、例えば、他の咬み合わせやインプラントの治療をするにしても、歯周病のケアが出来ていなければ結果として上手くいかないという面があります。お口の中が汚れている状態で高価なものをあてがっても結局は保たないということですね。全てにおける基盤である、歯周病の治療に精力を傾けていきたいと考えています。
その歯周病のケアを含めた話で、当院では歯科ドックを患者さんに推奨しています。初診の方はどこかしらに主訴があって来院されるわけであり、そちらを解決したのちということになりますが、歯肉審査、歯周ポケット審査、細菌検査、口臭検査、顎関節検査等、お口のあらゆるものをチェックしていくという流れになります。
その検査の結果を受け、まずはご自分の状況というものを理解していただく。その後に、費用や期間の異なる治療計画を複数ご提示し、患者さんと一緒にベストな治療を選んでいくという形になります。

治療と並行して検査をおこなうことで客観的な診断が実現

鈴木 泰二 院長

私が徹底しているのは、歯科医師の勘や経験“だけ”で治療をしない、ということです。当院では、治療と並行して検査をおこなうことで、症状についての客観的なデータが出るようになっています。一般に医科では多くの検査がおこなわれていますが、歯科はその限りではありません。当院では詳細な検査をおこない、客観的な検査データに基づいて治療を進めていきます。
また、患者さんにとっても結果をデータで見られることで、「良くなってる」「ちょっと悪くなってるかも」という風に状況が容易に把握出来、治療への意欲が増していくという効果があります。
これからは、医師任せ、人任せの治療の時代ではないと考えています。自分のほうから積極的に治療に関わっていく。患者さん参加型の医療こそが、自らの歯を守る最善の方法だと考えています。

咬み合わせの治療で美味しいご飯が食べられる環境に

「あごが痛い」「頭痛がひどい」「止まない肩こり」 咬合で困っている方々の悩みは非常に深刻です。
当院では、歯科ドックのそれよりさらに詳細なあごのデータをとり、それを治療に活かしていきます。具体的には、あごがどれくらい開くのか、その角度、筋肉の緊張の度合いを平時の状態で測定し、その後、マイオモニターと呼ばれる低周波をかけていきます。低周波をかけると筋肉がリラックスしますので、その状態でまたデータをとることで、どの軌道で咬むのがその方にとって理想なのかということを算出することが出来ます。治療としましては、その算出したデータに基づいてマウスピースを作製し、それを付けていただくということから始まります。
大半の方が半年から1年、長い方は2年ほどこのマウスピースによるあごの矯正に取り組んでいただくことになります。長期間に渡ることになりますが、それくらいの時間を掛けないことには筋肉を矯正することは出来ません。筋トレにしてもそうですよね。毎日コツコツと続けることで効果が表れるようになる。あごもそれと一緒です。充分に咬み合わせが落ち着いた段階で、今度は全体の治療に取りかかっていきます。
これまで1番困っていた患者さんの例を言いますと、来院された時点でお口が1、8センチしか開かないという方がいらっしゃいました。まだ治療の途中段階なのですが、その方は現在、4センチお口が開くようになっています。「人生が変わった」とその方には仰っていただけました。ごはんも食べられるし、笑うことも出来ると。私の力は微々たるものですが、喜んでくださる方の思いを受け止め、精一杯の治療をさせていただきたいと考えています。

これから受診される患者様へ

ます。当院では歯周病、咬み合わせ、インプラントに特に力を傾注していますので、そうした悩みを抱えた方々は是非いらしていただければと思います。また最近では、歯科用CT、マイクロスコープ顕微鏡、セレック(セラミック切削器)など、最新の器材を導入しました。
虫歯であれ歯周病であれ、その予防も含めて考えるならば、患者さんに治療に参加していただかないことにはなかなか良い結果は得られません。私どもと協力しあいながら、一緒に口腔(歯)を守っていきましょう。

※上記記事は2013.9に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

鈴木 泰二 院長 MEMO

  • 生年月日:1981年11月16日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 趣味・特技:ゴルフ、ダイビング、旅行
  • 好きな本・愛読書:自己啓発本/稲盛和夫著書
  • 好きな映画:海外ドラマ(米)
  • 好きな言葉・座右の銘:基礎を征するものは全てを征する
  • 好きな音楽・アーティスト:EXILE
  • 好きな場所・観光地:ハワイ

グラフで見る『鈴木 泰二 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート