葛飾区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(葛飾区)―

佐藤 大輔 院長 /佐藤歯科医院(亀有駅・歯科)の院長紹介ページ

佐藤 大輔 院長

DAISUKE SATO

地域に根差した歯科医院だからこそ
患者さんに喜んでいただけるような診療を

日本歯科大学歯学部を卒業後、勤務医として幅広い症例を経験する。2009年より『佐藤歯科医院』の一員となり、現在は院長として地域住民のお口の健康をサポートしている。

佐藤 大輔 院長

佐藤 大輔 院長

佐藤歯科医院

葛飾区/亀有/亀有駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

審美歯科や口腔外科を中心に、幅広く研鑽を積む

佐藤 大輔 院長

祖父と父が歯科医師で、まわりにも医療系が多い環境だったものですから、幼稚園の文集にはすでに「歯医者さんになる」と書いていたようです(笑)。とは言え、一人っ子だったことで、自分の前には常にレールが敷かれているような感覚があり、そのレールから外れたいと考えた時期もあったんですね。自分としては、宇宙開発の分野にも興味を持っていたのですけれど。浪人生活が許されない中、無事に合格できたのが日本歯科大学だったというわけです(笑)。
最初はそんなスタートでしたけれど、大学在学中に父が体調を崩したことがあり、「早く一人前にならなければ」という気持ちが強くなりました。そのため、勤務医としてお世話になった南青山の歯科医院では、一般診療に加えて審美的な治療や外科的な処置などを積極的に学ばせていただきました。補綴(ほてつ)治療のスペシャリストと言える院長先生は、そのお人柄も治療技術も素晴らしくて、私にとっては神様のような存在でした(笑)。先生のもとで身につけた技術や経験は、私にとって大きな財産になっていると感じます。

歴史ある歯科医院の3代目として、地域に根差した診療を続ける

佐藤 大輔 院長

『佐藤歯科医院』は私の祖父が開設して、父が2代目、私で3代目になります。開業当初は、現在のイトーヨーカドーあたりで診療していたのですが、駅前の再開発などがあり、この場所に移転することになったのです。来院される患者さんは、近隣にお住まいの方が中心で、長く通ってくださっている患者さんの中には、父をご指名で来院される方もいらっしゃいますね(笑)。そんな風に、長く続いてきた『佐藤歯科医院』の良さは継承しつつ、少しずつ自分のカラーをプラスしながら診療していきたいですね。
勤務医として経験を積んだ後、私がこちらで診療するようになって、もう10年ほどになるでしょうか。それまで学んできたことをこのクリニックでも実践していきたいと考え、私が戻って来るのにあわせて新たに歯科用CTやマイクロスコープ、レーザーなどの医療機器を導入しました。また、コンピュータ上で詰め物や被せ物を作製するCAD/CAMシステムなどを積極的に活用することで、保険診療であっても質の高い治療をご提供したいと考えています。

各分野のスペシャリストが連携し、クオリティの高い治療を提供

佐藤 大輔 院長

私の学生時代はちょうどインプラント治療が認知され始めた頃で、大学で勉強する機会には恵まれなかったんですね。それでも勤務医時代、「何でもやってみなさい」と言ってくださった恩師のおかげで、インプラントなど外科的な処置についてもスキルを磨くことができました。そうした経験をふまえて、あえて私の専門を挙げるなら、口腔外科や審美歯科ということになるでしょうか。一方で、私の専門外と言える矯正歯科や歯周病などについては、それぞれ専門医の先生をお招きして、クオリティの高い治療をご提供できる体制を整えています。
安心・安全な環境の中、お口全体をトータルに診て、精密な治療をおこなう。これは、今の歯科医療では「当たり前のこと」と言えるでしょう。私はこれにプラスして、患者さんに喜んで帰っていただけるような、そんな診療をしたいと思うんです。当院に信頼を寄せて、足を運んでくださる患者さんに喜んでいただけるような診療。そのためにはやはり、正確な診断をもとにした精密な治療、患者さんとのコミュニケーションが欠かせません。治療をはじめる前には、費用面を含めて十分なご説明をして、患者さんにご理解・ご納得いただいた上で治療を進めていきたいと思います。

お口の健康を守るため、「予防」の視点からもアプローチ

以前勤務していた南青山は、いわゆる「大人の街」でしたから、子供を診療する機会はほとんどありませんでした。そのため、こちらに戻る前には友人の歯科医院を手伝うなどして、少しずつ小児歯科の経験を重ねていきました。おかげさまで現在は母校の小学校医を務めていますし、私自身も3児の父親になりましたので(笑)、お口の健康を含めて子供たちの成長をしっかり見守っていきたいと思います。
保護者の方から多くご相談いただくのが、子供たちの歯並びや噛み合わせについてですが、こうしたお悩みに対応できる治療法として注目されているのが「筋機能療法」です。実際に、お口まわりの筋肉や舌の動きをトレーニングすることによって、小さなお子さんの反対咬合が解消されたケースもあったんですよ。「筋機能療法」は、子供だけでなくご高齢の方にもおすすめしたい治療法で、嚥下(飲み下す)機能の維持にも有効です。健康的な生活は、お口の健康があってこそ。診療の合間には、こうした予防的なアプローチについてもお伝えしていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『佐藤歯科医院』は「亀有駅」から徒歩1分、南口駅前ロータリーの一角にたつビル3階で診療しています。
祖父、父、そして私と、町の移り変わりを見守りながら、診療を続けてきました。古き良き伝統は残しつつ、本当に価値ある治療技術は積極的に取り入れて、地域のみなさまに喜んでいただけるような診療をしていきたいと思います。ビル3階まではエレベーターをご利用いただけますし、車いすやベビーカーをご利用の場合は、スタッフにお声かけいただけばお手伝いさせていただきます。何かお困りのこと、気になっている症状がありましたら、お気軽にご相談ください。

※上記記事は2018年10月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

佐藤 大輔 院長  MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:映画鑑賞、ドライブ
  • 好きな本・愛読書:自己啓発本
  • 好きな映画:アルマゲドン
  • 好きな言葉・座右の銘:日常の五心
  • 好きな音楽・アーティスト:安室奈美恵、Superfly
  • 好きな場所・観光地:首都高の休憩所

グラフで見る『佐藤 大輔 院長 』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート