葛飾区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(葛飾区)―

貝塚 浩二 院長/コージ歯科(お花茶屋駅・歯科)の院長紹介ページ

貝塚 浩二 院長

KOHJI KAIZUKA

「虫歯にならない」「歯周病にならない」治療に重点
を置き、地元の葛飾区に貢献する

岐阜歯科大学を卒業後、(医)友歯会 ユー歯科勤務。1985年に京成線お花茶屋駅北口から徒歩5分の一般歯科・小児歯科『コージ歯科』を開院し、現在に至る。

貝塚 浩二 院長

貝塚 浩二 院長

コージ歯科

葛飾区/お花茶屋/お花茶屋駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科

両親のゆかりの地で信頼される歯医者に

貝塚 浩二 院長

私は立石の生まれで、家のすぐ裏には歯医者さんがありました。私は小さい頃から歯が悪かったものですから、よくそちらに通っていたのです。ただ、当時は本当に無精で(苦笑)、結局治療が最後まで終わることはありませんでした。「自分が歯科医師になれば、もっと真剣に治療に取り組むかな」という気持ちが、この道へ進むきっかけの1つになったのではないかと今は捉えています。 実家は葛飾区で衣料品店を数店舗経営していました。私は途中まで家業を継ごうと考えていたんですが、両親が「60になったら仕事をやめる」予定だということで、手に職をと考え、先にお話しした理由から歯科医師を志すようになったのです。
岐阜歯科大学を卒業後、東京へと戻り、『(医)友歯会 ユー歯科』に勤務しました。そちらは箱根、横浜、青山、身延に診療所があり、私は各地の診療所を行ったり来たりする忙しい日々を送りました。当時は本当、あまり休んだという記憶がないですね(笑)。 1985年に京成線お花茶屋駅北口から徒歩5分の一般歯科・小児歯科『コージ歯科』を開院しました。お花茶屋で開業したのは、両親のお店がこの地にあり、私自身、この場所に馴染みが深かったということがあります。 当院では歯が生えたばかりの小さなお子さんから、おじいちゃん、おばあちゃんまで、幅広い世代の方々が通院されています。今後も地域の方々に信頼していただける歯医者であり続けるよう、精一杯の努力をしてまいりたいと考えています。

「破壊者にならない歯科医師を目指す」

貝塚 浩二 院長

開院以来、「破壊者にならない歯科医師を目指す」ということを常に念頭に置いて診療に当たっています。
歯は、削ってしまえば二度と元には戻りません。また、削ることを繰り返していると、やがて神経を失うという事態となりますが、神経をとってしまった歯は、言ってみれば"瓦礫"に過ぎません。栄養も通らず、「ただ、そこにあるだけ」という状態になります。ですから、その上に土台を入れ、何かを被せたとしても、衝撃を受けることで容易に破折したり割れるといったことが起こるのです。 だからこそ、なるべく抜かず、そして削らずといった治療が重要になります。さらにそれを進めて、そもそも虫歯にならない、歯周病にならないための取り組みに当院は重点を置いています。

フッ素で磨くことの効果で虫歯を防止

貝塚 浩二 院長

およそ30年前のことですが、北欧のスウェーデンでは、学校に歯科衛生士が常駐し、児童・生徒に対して、定められた周期でフッ素塗布やPMTCをおこなっていると聞いたことがあります。ゆえに、スウェーデンでは大人で差し歯の人をほとんど見かけないらしいのです。 ここまでの体制は望めませんが、日本でもフッ素塗布に関する意識は以前に比べて高まってきたように感じています。実際、私の娘も、それから娘の同級生にも小さい頃からフッ素塗布をおこなっていたところ、今になっても、ほとんど虫歯がないという結果になっています。 また、フッ素塗布やPMTCは、子供だけに有効なわけではありません。人は年をとってくると、しだいに歯ぐきが下がっていき、歯の根っこが露出するようになってきます。この部分は象牙質であり、虫歯の進行も早いのですが、それもフッ素で磨くことによって防ぐことが可能です。

「痛くない」「怖くない」「早く治る」最良の医療を提供

当院ではデジタルパノラマ・X線診断装置を始め、口腔内カメラ、位相差顕微鏡といったインフォームドコンセント用の機材を取り入れて診療にあたっています。中でもデジタルパノラマ・X線診断装置は、インプラント埋入のシュミレーション等、外科的手術においても真価を発揮します。 また、当院では、患者さんに「痛くない」「怖くない」「早く治る」最良の医療を提供出来るよう、炭酸ガスレーザーや『Nd:YAGレーザー』などに代表される各種のレーザー機器を備えてもいます。
このうち、『Nd:YAGレーザー』は、歯周病治療に効果を発揮するもので、一例を申しますと、歯周ポケットにレーザーを照射して殺菌することにより、患部の治りを早くしたり、麻酔をすることなく膿を摘出するといった治療が可能です。 今後も、患者さんに優しい治療を提供すべく、最新の技術や設備を随時取り入れていきたいと考えています。

これから受診される患者様へ

患者さんを診るにあたっては、「時間」というものにとりわけ気を配っています。何時何分にご予約をいただいたなら、出来る限りお待たせすることなく治療を開始し、予定通りに終了する、といった風にです。患者さんは忙しい時間を割いて治療にいらっしゃってるわけですので、出来る限り、この原則を守っていきたいと考えています。 歯に関して思い悩むことがあれば、何でもご相談にいらしてみてください。地域の皆様のお口の健康を守るべく、私に出来ることを精一杯やらせていただきたいと思っています。

※上記記事は2013.11に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

貝塚 浩二 院長 MEMO

  • 生年月日:1955年12月14日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 趣味・特技:釣り、写真、スキー、英会話教室/2級小型船舶免許
  • 好きな本・愛読書:ノンフィクション(歴史)
  • 好きな映画:アクション
  • 好きな言葉・座右の銘:Never too old to learn(学ぶに遅過ぎることはない)
  • 好きな音楽:オールジャンル
  • 好きな場所・観光地:葉山

グラフで見る『貝塚 浩二 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート